FC2ブログ

鯖街道「朽木宿」①

一概に鯖街道と言っても日本海側の都市から京の都まで多くの道があり
実際はどの道を名指ししているのかは定かではない。しかし現在では
福井県の小浜市から京都まで通じる国道303号→367号が鯖街道と
言われている。

実際に303号沿いには古い町並みが現存する熊川宿、303号と367号の
分かれる保坂宿(現存していない)、そして367号沿いに面影を残す
朽木宿がある。

このあたりは以前に小浜市を散策した時に紹介したとおり日本海側も
琵琶湖川も比良山系の雪解け水が豊富に湧き出ており、それを古くから
利用した町(宿場町)が出来たようである。

http://popo2010.blog110.fc2.com/blog-date-200905-16.html

琵琶湖の東は湖東と呼ばれ、古くから東海道が江戸と京を結んでおり
近年は東海道本線や新幹線が走り栄え、それに反し西側の湖西は平野も
狭く発展が遅れ気味だった。

http://popo2010.blog110.fc2.com/blog-entry-696.html

国道161号を今津町から303号に入り保坂から367号で左折れして約10分で
朽木(現在は高島市朽木だが合併するまでは朽木村で滋賀県唯一の村)に
到着。秋の連休でごった返す道の駅「くつき新本陣 」に車を置いて町を
散策に出掛ける事にする。



まずは道の駅の裏手の土手を登るとそこは琵琶湖に流入する一級河川の
安曇川で、よく見ると桜の木が連なっている。春のシーズンの賑わいが
目に浮かんでくる。しかしこの山深い所でこの川幅の広さはなんだろう?

道の駅裏の土手から安曇川を臨む
【道の駅「くつき新本陣 」裏の土手から安曇川を臨む】

この朽木、今、鹿の肉を売り出そうとしているらしく、11月にある高島市
産業フェスティバルには、鹿肉(もみじ)カレーを出展したりまた、この
道の駅でも鹿肉のすじ肉の販売や鹿肉入りのおそばやうどんを出している。

もみじ蕎麦
【もみじ(鹿肉)そば】

http://popo2010.blog110.fc2.com/blog-date-201011-3.html

--続く---
スポンサーサイト



tag : 朽木 滋賀県 高島市 琵琶湖 鯖街道 市場 道の駅

プロフィール

ちんちら ぽっぽ

Author:ちんちら ぽっぽ
世の中、うまく行かないことばっかりでつ。
そんなあんなこんなことを書き記したいと思いまつ。
どうぞ、よろしゅうに!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロ友のみなさん

インカムゲイン総合研究所

食いしん坊マリーの日記

にゃんぱらりの運動会

これも、やってみよう♪

ちこの日常
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード