FC2ブログ

マキノ町在原地区 (1)

疋田で3092レのEF510を撮影してから161号を滋賀県に向かって車を走らせ
山中峠を越え、国境スキー場を右手に見てるとすぐに滋賀県高島市に入り
下り坂を少し行ったところから県道533号線に入ります。
この県道、冬場は通行止めになるくらい険しくて対向車に注意しながら
運転しなければなりません。

山道を過ぎて高原のような所まで出てくるとそこが在原業平の終焉の地と
伝説で言われているマキノ町在原(ありはら)地区になります。
地区に入る前に在原業平の墓の看板が、、、えっ?

マキノ町在原1

折角来たのですから、車を降りて見に行くことに、、、田んぼの突き当りを
左手に折れて30mほどの森の中にその墓と言うものが、、、ほんまかいな?

マキノ町在原2

まぁ伝説ですから、、、と納得して在原地区に入ります。
湖北地方の建物の特徴として伊香(いが)造りと言う独特の建て方があり、
この在原にはその造りの藁葺き屋根の民家が残っています。

マキノ町在原3

全国的に藁葺き屋根集落が残っているのは岐阜県の白川郷が有名で、近畿では
京都の美山町などですが、ここは近畿でも隠れ家的な存在です。

マキノ町在原4

伊香造りは入母屋造りで妻入りで、さらに破風(はふ=妻側の屋根の三角部分)に
前垂れ飾りがあるのですが、この在原の破風には前垂れがなく、懸魚(けぎょ)の
代わりである「水」の文字が見えます。

マキノ町在原8

また妻入りでなく、平入りの建物もあるようです。

続く
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アルファさん>
エ━━(;;゜д゜)━━ッ?
ほんまでっか?

No title

実は、
在原業平はヨーロッパに渡って
吟遊詩人になったとか……
プロフィール

ちんちら ぽっぽ

Author:ちんちら ぽっぽ
世の中、うまく行かないことばっかりでつ。
そんなあんなこんなことを書き記したいと思いまつ。
どうぞ、よろしゅうに!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロ友のみなさん

インカムゲイン総合研究所

食いしん坊マリーの日記

にゃんぱらりの運動会

これも、やってみよう♪

ちこの日常
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード