FC2ブログ

上場株式の配当金に対する時限措置法継続を望む!

上場株式の配当金に対する税率が2003年4月から

10%(従来は20%)に引き下げられ、源泉徴収課税と

なったため確定申告をする必要がなくなった。

但し、2008年3月末までの5年間のみの優遇措置である。

 

http://www.jri.co.jp/press/2003/0221-2.pdf

 

てことは、来年春からは配当金の手取り金額が少なくなる。

この件で、日本証券業界がアンケート結果を出している。

 

http://www.jsda.or.jp/html/houkokusyo/pdf/06102603.pdf

 

半数の人が、延長すべきで、投資方針にマイナスに動くと考えている。

しかしながら、内閣府税制調査会では、この時限措置をやはり

来年3月に廃止しようとしている。

 

http://www.cao.go.jp/zeicho/tosin/181201b2-3.html

 

ただし、金融庁はこの時限措置の延期を求めているが、今のところ

延長されるという確かな結論は出ていないのが現状である。

 

http://www.ubc-net.com/ubc/ubc76.pdf

 

このたびの選挙で勝った、民主党にこの時限措置をどう考えるか

聞いてみることにした。

これが廃止されれば、またまた増税になる。

スポンサーサイト



プロフィール

ちんちら ぽっぽ

Author:ちんちら ぽっぽ
世の中、うまく行かないことばっかりでつ。
そんなあんなこんなことを書き記したいと思いまつ。
どうぞ、よろしゅうに!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロ友のみなさん

インカムゲイン総合研究所

食いしん坊マリーの日記

にゃんぱらりの運動会

これも、やってみよう♪

ちこの日常
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード